2013年06月02日

バイエルン、ドイツカップ優勝 史上初の3冠達成

バイエルン、ドイツカップ優勝 史上初の3冠達成

朝日新聞デジタル 6月2日(日)5時17分配信

 【ベルリン=河野正樹】サッカーのドイツカップは1日、ベルリンで決勝があり、バイエルン・ミュンヘンがシュツットガルトを3―2(前半1―0)で破り、3季ぶり16度目の優勝を果たした。バイエルンは欧州チャンピオンズリーグ、ドイツ1部リーグに続いて3冠。ドイツのクラブで3冠を獲得したのは史上初めて。

 試合はバイエルンが前半37分、FWミュラーがPKを決めて先制。後半3分と16分にFWゴメスが追加点を決め、試合を優位に進めた。だが、シュツットガルトは後半16分にFW岡崎、同22分にDF酒井高の日本代表コンビを投入。後半26分に酒井高のクロスからMFハルニクがヘディングシュートを決め、さらに後半35分、岡崎のシュートのこぼれ球を、再びハルニクが決めて1点差に追いすがったが、届かなかった。

朝日新聞社

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
芸能人ダイエット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。