2012年04月26日

<女子ラグビー>日本代表候補、練習週4日に 強化を加速

 日本ラグビー協会は26日、16年五輪競技になった7人制ラグビーの女子日本代表候補を今年度は週4回、関東近郊に集めて強化する計画を発表した。昨年6月に月に3〜5日の定期的な練習を始めたが強化を加速させる。

 平日1回は東京都内、金、土、日曜日は、主に埼玉県熊谷市の立正大ラグビー場で行う予定で、既に今月から着手しているという。26日はエース的存在の鈴木彩香(立正大院)ら21人の代表候補が発表されたが、随時、入れ替えていく。浅見敬子ヘッドコーチは「運動量で世界一を目指していく」と力を込めた。

 五輪の前哨戦となる来年の7人制ワールドカップの出場権を懸けたアジア地区予選は10月、インドで行われる。【藤野智成】


posted by 競馬王 at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
芸能人ダイエット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。