2012年02月23日

アウェー大勝の日本、次は最終節バーレーン戦

 【クアラルンプール=畔川吉永】サッカーのロンドン五輪男子アジア最終予選は22日、第5節が各地で行われ、C組のU―23(23歳以下)日本代表はマレーシアにアウェーで4―0と大勝し、4勝1敗とした。

 前節で勝ち点、得失点差ともシリアに並ばれた日本は35分、速攻から酒井宏が決めて先制。44分にもFKから大迫がヘッドを決めて前半を折り返すと、55分には原口のボレーシュート、60分にも斎藤が決めて突き放した。

 日本は3月14日の最終節、バーレーンと国立競技場で対戦する。最終予選ではA〜C組の1位が出場権を獲得。2位は3月25日からベトナムで行われるプレーオフに回り、4月に英国で行われる、セネガル(アフリカ)との大陸間プレーオフ進出をかけて戦う。


posted by 競馬王 at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
芸能人ダイエット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。