2011年12月30日

<高校ラグビー>シード13校、そろって勝ち進む

 第91回全国高校ラグビーフットボール大会第3日の30日は2回戦16試合。この日から登場したシード13校はそろって勝ち進んだ。3連覇を目指す東福岡(福岡)は鹿児島工(鹿児島)に圧勝。東福岡と前回優勝を分けた桐蔭学園(神奈川)は、抽選で2回戦に進んだ春日丘(はるひがおか、愛知)に逆転勝ちした。常翔学園(大阪第2)は東日本大震災で大きな被害を受けた仙台育英(宮城)に快勝。ノーシード勢同士の対戦を制した明和県央(群馬)は初めて3回戦に進んだ。

 31日は試合がなく、元日に3回戦が行われ、8強が決まる。

◇第3日の結果

長崎北陽台48−8新潟工

佐賀工62−7熊本西

国学院久我山7−3清真学園

石見智翠館23−12日本航空石川

桐蔭学園23−10春日丘

東海大仰星82−0富山第一

四日市農芸44−12光泉

京都成章19−3青森北

流通経大柏13−10東京

御所実62−0関商工

常翔学園41−9仙台育英

深谷31−10飯田

国学院栃木67−3浜松工

黒沢尻工27−15札幌山の手

明和県央66−0高知中央

東福岡83−7鹿児島工


posted by 競馬王 at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
芸能人ダイエット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。