2012年09月18日

ロッテ・今岡が現役引退=阪神時代、2度優勝に貢献―プロ野球

ロッテ・今岡が現役引退=阪神時代、2度優勝に貢献―プロ野球

時事通信 9月18日(火)11時15分配信

 プロ野球のロッテは18日、今岡誠内野手(38)が今季限りで現役を引退すると発表した。今岡は球団を通し、「昨年までに思うような結果が出ず、今季もコーチ兼任でやる中で、気持ちの整理はついていました」などとコメントした。イースタン・リーグが終了する今月30日以降に正式に会見を開く。
 今岡は今季から打撃・守備コーチを兼任し、若手育成に力を注ぎ、自身の1軍出場はなかった。 




posted by 競馬王 at 13:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

<日本財団>寄付金5840万円 JOCに贈呈

<日本財団>寄付金5840万円 JOCに贈呈

毎日新聞 9月14日(金)18時37分配信

 日本財団は14日、東日本大震災の被災地支援やロンドン五輪の日本代表選手の支援を目的とする募金活動「エール FOR 日本」に約7万3000人から寄せられた寄付金約5840万円を、日本オリンピック委員会(JOC)に贈呈した。

 寄付金は被災地でのスポーツイベントなどの被災地支援の事業や、強化拠点の東京・味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)の機材購入などに利用される。

 寄付金には、同五輪日本代表の用具などをオークションにかけたものも含まれ、最高額は卓球女子団体の福原愛(ANA)、石川佳純(全農)、平野早矢香(ミキハウス)3選手のサイン入りラケットで180万円だった。

 東京都内で行われた贈呈式には、ロンドン五輪ボクシング男子ミドル級金メダルの村田諒太(東洋大職)らが出席。村田は「NTCがなければ金メダルはなかった。多くの人に支えられたものだと感じている」と話した。


posted by 競馬王 at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

引退発表の金本「最後の3年は惨めというか…」

引退発表の金本「最後の3年は惨めというか…」

読売新聞 9月12日(水)21時51分配信

 今季限りで現役を引退すると発表したプロ野球・阪神の金本知憲外野手との一問一答は次の通り。

 ――現役生活についてどう考えているか。

 「若い時にもっと鍛えて練習しておけば、もっといい数字が残ったかな、という悔いがある」

 ――右肩の故障はどうだったか。

 「この3年は、惨めというか。(結果が出なかった)新人の3年間と最後の3年は『こんな苦しい人生あるのかな』と思うほどだった」

 ――体と心、どちらが限界だと感じたか。

 「両方だけど、主に体。投げられないし、打撃で思うように関節が動かない。(右肩は)野球選手として前例のないくらいの大ケガだったけど、奇跡的に戻ってこられた」

 ――家族には。

 「母親には、一番最初に伝えました。子どもに言ったら、大泣きしていたけど『いつかやめるんだよ』と(諭した)」


posted by 競馬王 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
芸能人ダイエット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。