2012年07月14日

ベッカム、最終点火の可能性否定=「オリンピアン」に敬意〔五輪〕

ベッカム、最終点火の可能性否定=「オリンピアン」に敬意〔五輪〕

時事通信 7月13日(金)22時30分配信

 【ロンドン時事】サッカーの元イングランド代表主将で、ロンドン五輪招致に大きく貢献したデービッド・ベッカム(37)が、27日の五輪開会式で聖火リレーの最終点火者を務める可能性を否定した。複数の英メディアが13日伝えた。
 ベッカムは「聖火に点火するのは、母国のために偉大なことを成し遂げ、金メダルを勝ち取ったオリンピアンであるべきだ」と話した。ベッカムは、52年ぶりに五輪出場するサッカー男子の英国代表にオーバーエージ枠(24歳以上)で選出されると見られていたが、メンバーから漏れた。
 ベッカムは5月18日に聖火がギリシャから英国に到着した際、式典に立ち会っている。 




posted by 競馬王 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

3500人を追加配置へ=五輪警備で英軍〔五輪〕

3500人を追加配置へ=五輪警備で英軍〔五輪〕

時事通信 7月12日(木)6時30分配信

 【ロンドン時事】英軍は11日までに、27日に開幕するロンドン五輪の施設警備要員として兵士3500人を追加配置する方針を決めた。英メディアが伝えた。
 民間警備会社からの人員派遣が難しい見通しとなったためで、追加の兵士は主に英国各地の競技会場の警備に当たる。BBC放送によると、3500人はドイツ駐留部隊から増派されるという。
 英軍は既に五輪のテロ対策などで1万3500人を投入すると発表しており、今回の措置で五輪に関わる兵士は計1万7000人になる。 


posted by 競馬王 at 07:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

中日・荒木が左太もも筋膜炎で先発外

中日・荒木が左太もも筋膜炎で先発外

デイリースポーツ 7月11日(水)18時38分配信

 中日・荒木雅博内野手は11日、阪神回戦(甲子園)でスタメンから外れた。

 前日10日の同戦で左太ももに違和感を訴え途中交代していた。この日の試合前練習は別メニューでウオーキングを行った。藤田トレーナーは「左太もも裏の筋膜炎。あまり良くないね。今後のことはまだこれから」と症状を説明した。試合前に病院へ向かった荒木。高木監督は登録抹消の可能性を問われ「分からんけど、左太ももと言ったら…。トレーナーが見てるので、またこれから考えます」とブランコに続く主力離脱の危機に表情を曇らせていた。


posted by 競馬王 at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
芸能人ダイエット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。