2011年11月13日

インザーギ、ミラン退団の可能性も?

ミランFWフィリッポ・インザーギが、完全復帰に向けて調子を上げている。12日には、プリマヴェーラ(ユースチーム)のリーグ戦に若手選手たちとともにプレーした。しかし、このままミランで引退を迎えるとは限らないようだ。

ヴェローナ・プリマヴェーラとの一戦で、ミランのプリマヴェーラは2−0の勝利を飾った。インザーギは90分出場している。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、インザーギは試合後、「僕は、ミランでキャリアを終えることを夢見ている」とコメントした。

しかし、ファーストチームでの立場は微妙と感じているようで、「まだ僕のことが必要なのかを見ていかないとね。まだ自分がチームにとって大事な選手だと感じることができれば、問題はない。そうじゃないときは、様子を見ていこう。これからの2カ月で何が起こるのかだ。僕は、主役に戻りたい」と述べている。

ファンから絶大な支持を得る38歳のインザーギは、コンディション不良ということで、今シーズンはなかなか出番が訪れていない。チャンピオンズリーグの登録メンバーからも外れており、現状には納得できていないのかもしれない。


posted by 競馬王 at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

負傷の長友、日本代表から離脱 安田を追加招集へ

 JFA(日本サッカー協会)は5日、2014年W杯アジア3次予選のタジキスタン戦(11日/ドゥシャンベ)、北朝鮮戦(15日/平壌)の2試合に臨む日本代表メンバーから、DF長友佑都(インテル/イタリア)がケガのために離脱したことを発表した。

 右足のふくらはぎを負傷した長友は、現地時間2日に行なわれたチャンピオンズリーグ・リール戦のメンバーから外れていた。

 なお、フィテッセ(オランダ)は現地時間5日、DF安田理大が代表メンバーに招集されたことを発表している。
posted by 競馬王 at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

熊谷と花園、開催可能性も=森会長が言及―19年W杯ラグビー

 日本ラグビー協会の森喜朗会長は1日、2019年に日本で開催するワールドカップ(W杯)で、現段階では会場候補から外れている熊谷ラグビー場(埼玉県熊谷市)と花園ラグビー場(大阪府東大阪市)について、仮設の客席を設置すれば会場になる可能性があるとの見解を示した。森会長は東京都内で「W杯ニュージーランド大会では競技場の多くで仮設スタンドがあった。日本の建築技術があれば、(仮設でも)安全な施設を造ることができる」と語った。
 熊谷は約2万4千人、花園は約3万人を収容。W杯を運営するW杯リミテッド(RWCL)は、4万人以上収容できる試合会場が望ましいとしている。19年W杯の国内会場候補地は現在、国立競技場(東京)など9カ所。熊谷市、東大阪市はともにW杯会場の招致を目指している。 
posted by 競馬王 at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
芸能人ダイエット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。